初心者向け
ホームページの
作り方講座

編集用ソフトの準備

ホームページビルダーやDreamweaverといったホームページ専用ソフトを使う場合もありますが、今回は、ホームページの『中身』を直接見る事ができるTeraPadというテキスト用のソフトを使って編集する方法をご案内させて頂きます。

TeraPadのダウンロード

使い慣れた検索ウィンドウに「vector terapad」と入力して検索をかけて下さい。
以下はYahoo Japanの検索窓です。

検索結果の一覧が表示されますので、該当のテキスト情報をクリック。
※以下の画像と表示内容が異なる場合もあります。

クリックすると以下のような画面に飛びます。
以下の画面とは異なる場合もありますが、「TeraPad」の表記があるか確認して下さい。
確認できたら、「ダウンロード」タブをクリック。

開いたページの下の方に「このソフトを今すぐダウンロード」というボタンが2つありますが、今回は1つめのボタン(インストーラーつき)をクリックしましょう。
紛らわしいダウンロードボタンが他に入っていたりするので間違わないように。

すると、ウィンドウの下部のファイルを開くか保存するかの確認ウィンドウが出てきますので、「保存」を選択します。
ご利用のパソコンによっては確認ウィンドウの場所やレイアウトが異なる場合があります。
続いて、またウィンドウの下部に「ダウンロードが完了しました」出てきますので、今度は「フォルダーを開く」を選択して下さい。
Windows7の場合は自動的にダウンロードフォルダに入り、フォルダが開きますので、tpad109.exeをダブルクリック(又はシングルクリック)で解凍しましょう。

※あなたのパソコンから「exe」の文字が見えない(「tpad109」のみしか見えない)場合はこちらをお読み下さい。

ご利用のパソコンによっては、クリック直後に確認メッセージが出る場合がありますが、構わず作業を続けるを選んで下さい。

続行すると、以下のようなインストーラーのウィンドウが出てきます。
次へ」ボタンを押します。

利用規約画面の次に以下のウィンドウになります。ここでは解凍先を指定できますが、ひとまず変更せず進みましょう。「次へ」ボタンをクリック。

この画面もそのままで「次へ」を選択。インストールが開始されます。

以下の画面が出ればインストール完了です。
インストール直後にReadme.txtというファイルが展開されますが、TeraPad制作者からの説明ファイルになりますのでひとまず閉じておいて下さい。

インストール後、あなたのパソコン画面(パソコン起動後にいつも見ている画面)に以下のようなアイコンが出ていればダウンロード&インストールの完了です。

TeraPadの見た目の設定をしておきます

しなくても問題はないのですが、改行と最後の行に不要な印が出てくるので表示させないようにしておきます。
※解説の際に見づらくなるので、こちらの環境に変更しましたが、あった方がよければこの作業は不要です。

次のステップは…

「サーバーの準備:サーバー契約」です。頑張りましょう!