初心者向け
ホームページの
作り方講座

いよいよホームページをサーバーにアップロードします

いよいよFTPソフトを使ってサーバーに情報をアップし、ホームページデビューするステップに入ります!
「FTPってなんだったっけ…?」という人は以前に説明したこちらのステップをご覧下さい。

FTPソフトの設定をあと1つします。

デスクトップ上にあるFFFTPのアイコンをシングルクリック又はダブルクリックして起動させます。

以前のステップでFTPソフトの設定はおおかた行いましたが、1つだけ追加で残り設定をしておきます。

「ローカルの初期フォルダ」の右側にある「...」のボタンをクリックし、出てきたウィンドウから「HP」フォルダを選択してOKを押しておいて下さい。

最後に「OK」ボタンを押します。

以下のウィンドウに戻ってきたら「ホームページ」が選択されている事をを選択し、「接続」をクリックします。

以下のように画面が開けばOKです。
この画面の左側があなたのパソコン内にあるホームページデータ、右側がサーバー側となります。右側のサーバー側にホームページのデータをアップしていきます。

ホームページファイルをアップロードします

次に、左側の1行目を左クリックし、一番下の行で今度はキーボードのShiftキーを押しながら左クリックして全選択をします。

選択した状態の上にカーソルをのせて左クリックをしたまま、右側のスペースへ引っ張ります。

これでアップロードが開始されます。
すぐに以下のような確認画面が出ますがここではOKを選択して下さい。

今回の確認画面は、「サーバーに初期設定で入っていたindex.htmlがあるけど、上書きしちゃっていいの?」という確認です。上書きしていいので、OKを押したわけです。

以下のように、右側と左側が同じ状態になればアップロード完了です。これでインターネットに接続できる人であれば誰にでも閲覧してもらえるようになりました。

インターネット上に公開された自分のホームページを見てみましょう

FC2への申し込み時に入力したアドレスにアクセスしてみましょう。
忘れちゃったという人はFC2管理ページにログインして以下手順で確認して下さい。

以下のようにホームページが表示されればOKです。
今までの準備段階で見ていたものと同じですが、画面上部のバーに入っているアドレスがhttp://で始まっているホームページ用のアドレスになっています。

さあこれで公開できました!

お疲れ様でした!終わりです!…といいたいところなのですが、公開したばかりのホームページに気づいてくれる人は実は誰もいません。
検索に載るように最低限の準備だけしておきましょう。